Bio | 草木泥染

世界に誇る1300年の歴史をもつ「本場奄美大島紬」における、古代自然染色技法、草木と泥で染め上げています。天然草木と泥で染めることによって、奄美大島特有の泥の中の鉄分、ミネラル成分が植物色素に含まれるポリフェノールと化学反応を起こし独特の色合いに染まります。化学染料を一切使用せず、環境にも害はなく、月日を重ねるごとに変化して行く色合を楽しんでいただけます。島の大地と海の恵みを受けて、泥染めした生地には、抗菌防臭効果、防虫効果、抗酸化効果、保湿効果、紫外線防止効果どのメリットが多く含まれています。

お手入れについて

泥染め「お洗濯について」洗濯しても激しい色落ちはありません。洗剤は中性洗剤もしくは、漂白剤・蛍光剤を含まない物をご使用ください。洗濯機をご使用の際はネットを使用し手洗いモードでお洗いください。風通しの良い日陰に干してください。直射日光など、長時間光に当たると天然色は色が徐々に抜けてゆきます。濡れた状態での放置はおやめください。汗や摩擦により色落ちや色移りする場合がございます。生地の特性から長年のご使用で生地が伸びきった様になった場合はお洗濯後、乾燥機にかけていただくと生地が元にもどります。使い込むほどに、天然色の抜け感や、色落ちの変化もお楽しみください。