product
series

Plant dyeing - 草木染め -

天然の豊かな産物が醸し出す優しさを感じる色彩

植物の葉、茎、根、実などを煮出した液に繊維を浸し加熱、染まった色素を金属イオンと結合させ発色させる媒染を行います。
紅花、鬱金、インド茜、藍、五倍子、刈安、ミロバラン、丹殼など… 天然の豊かな産物が醸し出す優しさを感じる色彩を楽しめます。

草木染め

天然植物を利用しながらも、発色の良さも追求しております。

草木染め

さまざまな天然植物を利用し、色のバリエーションを実現しています。

草木染め

草木染め

藍染とは「藍」を染料とした染物で人類最古の染料と言われています。「JAPAN BLUE」とよばれ、日本の伝統を象徴するカラーにもなっております。
解毒、解熱、消炎などの薬用効果、虫くいをふせぐ防虫効果、消臭効果、保温効果、肌を守る紫外線防止効果、アトピー性皮膚炎への抗菌効果のほか、生地も丈夫になり、着るほど色味も変わりいい味わいがでてきます。藍染ヨガウェアは1点1点手絞りで柄を作り、手作業で染色しています。

商品を見る